恋人が見つかる出会い掲示板 by Abendieventos

恋人が見つかる出会い掲示板 by Abendieventos

恋人を見つけよう!

彼と私は交際が始まって長い歳月が経過しました。
2人はとても仲良く過ごす事が出来ていましたし、周りからも「2人が一緒」であることが普通だという認識を持たれていたような気がします。 ただ、彼には1つだけ‘難点‘がありました。それは、直ぐに怒ってしまうことです。
気が短い人は多く居ますし、黙ってやり過ごす事ができるレベルであれば問題は無かったのですが彼は物に八つ当たりをしたり時には私に辛い態度を取ることもあったのです。そのたびに「もう少し冷静になって欲しい」「もう少し大人の態度を取って欲しい」といいたくなったのですが、それを口にすれば更にエスカレートする気がして私は何も言わずにいたのです。
1日か2日のこと。それさえしのげれば、私たちは仲良くしていられる。そう思ったのです。しかし、彼の感情にあわせてばかりの日々は何だか「耐えるばかりの日々」のように思えてきたのです。
小さな違和感を感じるようになってから私は少しずつ彼から後ずさりをするようになってしまいました(汗)真正面からぶつかれなかったのは私の弱さでもあったと思います。その時々に、きちんと伝え続けていれば彼も変ってくれたのかもしれないのに。それから数ヵ月後。
私たちはお別れすることとなったのです。

どうやって伝えようか迷ってる

私にとって何が起きるのか今もわからない。
離婚しようと決めたのは彼に出会いがあったから。私は夫との関係をもう終わらせたいと思ってた。お見合い結婚だけどとにかく無口でなに考えているかわからないし、どうにかしてこっちを見てほしいって思うのに、いつも私のことに興味がないの。
それでいてお金のことはすごくうるさくて、どうにかして彼と一緒にいたいと思っていたけどもう限界。そう思っていた時に出会いがあったのが彼だったの。彼はパート先の店長で、いつも私のことを気にかけてくれた。
旦那のことも相談して、色々親身になってくれた。でももう気持ちが離れてるのって話したら言わないでおこうと思っていたけど好きなんだって言われた。私もそれ聞いて嬉しかったんだ。
あーこんな風に私を想ってくれる人がいたんだって言う気持ちとなんでも彼なら分かりあえるって。だからもう離婚しようって思って。でも離婚するまではその気持ちには答えられないって言ったの。だってあやふやは嫌だったから。だから待っててって。
そしたら待ってるって言ってくれて。今は夫にどうやって伝えようか迷ってる。でもきっとすんなり分かったっていうとおもう。 それくらい私に興味がもうないから。

最新情報

2014年3月11日
出会い掲示板について
面倒なタイプな彼女 by Abendieventos
たまに行くバーがあった。 普段は全く行かないんだけど、なんか無性に飲みたい時とか、あとは、そこに可愛い子が入るのを見かけた時とか・・・まあ殆どがそうした出会い目的なんだけどね。(笑)その日はとくにそうしたことはなくて、単・・・
2014年3月9日
出会い掲示板について
交際をスタートさせたのは数ヶ月 by Abendieventos
「彼女と別れてこようと思うんだ」そう彼は口にしました。 それを聞いている私は、どんな顔をして良いのか分からずただ曖昧に笑っていたような気もします。 彼が別れようとしているのは、私との新しい関係のためでした。二股とまでは行・・・
2014年3月7日
出会い掲示板について
一緒に居たいと自然と願う by Abendieventos
「もっと俺は君の為に頑張るから」そんな言葉を聞くと、嬉しいけれど心が少し痛みました。 彼は何事も「ガムシャラにかんばってこそ楽しくなれる」という熱い心を持った人でした。 その通りだとも思ってはいたのですが時に彼が無理をし・・・
2014年3月6日
出会い掲示板の特徴とは
クラスのムードメーカーだった by Abendieventos
彼とは高校生の時に出会いがあった。 いつもみんなから頼られていてクラスのムードメーカーだった彼。私も彼のことが大好きだった。 でもそれは友達としてだけど。だから彼に告白された時は踊いたんだ。だってわたしを好きになるなんて・・・
2014年3月5日
出会い掲示板の特徴とは
少しでも可能性がありそうなら by Abendieventos
思わせな態度は得意な彼。 私もそれは知ってた。 でもね、今回はいけるかなって思ったの。だってね、この間もデートしたんだよ。 しかもあっちから誘ってくれたの。だから私は期待したし、彼の好きなところに色々連れて行ってくれて嬉・・・

面倒なタイプな彼女 by Abendieventos

たまに行くバーがあった。 普段は全く行かないんだけど、なんか無性に飲みたい時とか、あとは、そこに可愛い子が入るのを見かけた時とか・・・まあ殆どがそうした出会い目的なんだけどね。(笑)その日はとくにそうしたことはなくて、単・・・

交際をスタートさせたのは数ヶ月 by Abendieventos

「彼女と別れてこようと思うんだ」そう彼は口にしました。 それを聞いている私は、どんな顔をして良いのか分からずただ曖昧に笑っていたような気もします。 彼が別れようとしているのは、私との新しい関係のためでした。二股とまでは行・・・

一緒に居たいと自然と願う by Abendieventos

「もっと俺は君の為に頑張るから」そんな言葉を聞くと、嬉しいけれど心が少し痛みました。 彼は何事も「ガムシャラにかんばってこそ楽しくなれる」という熱い心を持った人でした。 その通りだとも思ってはいたのですが時に彼が無理をし・・・

クラスのムードメーカーだった by Abendieventos

彼とは高校生の時に出会いがあった。 いつもみんなから頼られていてクラスのムードメーカーだった彼。私も彼のことが大好きだった。 でもそれは友達としてだけど。だから彼に告白された時は踊いたんだ。だってわたしを好きになるなんて・・・

少しでも可能性がありそうなら by Abendieventos

思わせな態度は得意な彼。 私もそれは知ってた。 でもね、今回はいけるかなって思ったの。だってね、この間もデートしたんだよ。 しかもあっちから誘ってくれたの。だから私は期待したし、彼の好きなところに色々連れて行ってくれて嬉・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ